コンサルタントブログ BLOG

As many Great Hospitals as possible that contribute to the happiness of
owners and the health of animals

最新の獣医、看護師の採用トレンド

こんにちは!いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

本日はこれからの時代の獣医の採用トレンドについてご説明いたします。

 

このブログを読んでいただくことで、今大きく変わりつつある獣医の採用市場のトレンドを理解していただくことができます!

 

 

1.今までの採用について

2.これからの時代に求められる採用方法

3.これからの採用に向けて動物病院が取り組むべきこと

 

 

1.今までの採用とコロナの影響で変わったこと

 

コロナの影響がなかった時代の獣医の採用の流れは、

 

□各大学に求人票の送付、掲載

□大学ごとの合同説明会などに参加

    ↓

□学生からの応募

□面談、面接

    ↓

□実習の受け入れ

    ↓

□内定、採用

 

このような流れで採用が進んでいたと思います。

 

 

しかし、コロナの影響は全業種の採用に大きな変化を及ぼしています。

1番の大きな変化はリアルでの合同説明会などのイベントが開催できなくなったことです。

 

新たに獣医の採用を検討しても、最初の接点である機会を確保することができない限り、なかなか求職者との接点を創出することができません。

 

また、全国の多くの学生は登校を許可されておらず、遠隔での授業の受講をしているような状態です。そのため、求人票などを学内に掲示していてもなかなか募集があつまらないということが事実です。

 

このようにコロナの影響により、採用するうえで最も重要な最初の接点を持つ機会が限りなく減少しています。

 

 

2.これからの時代に求められる採用方法

 

このような社会の変化の中で、うまく獣医を採用していくために必要なことは何でしょうか。

 

これはズバリ、採用のオンライン化です!

 

コロナの影響でリアル開催での合同説明会などが軒並み中止、延期となっている今、大きな採用のトレンドとしてリアルからオンラインへのシフトが起こっています。

 

実際に今年の船井総研の採用では、求職者との最初の接点である企業説明会、インターンから最終面接に至るまですべてオンラインでの採用を行っております。

 

また、リクナビやマイナビが毎年恒例で開催していた大規模な合同説明会は軒並み中止となり、オンライン合同説明会というかたちで、オンライン上でそのような企画を開催しています。

 

求職者としてもオンラインへのシフトは

1.全国どこからでも参加ができる

2.移動費がかからない

3.より多くの企業を比較することができる(移動などがないため)

 

などのメリットも多く、コロナがある程度落ち着いた後も採用のオンライン化は進んでいく傾向にあります。

 

そして、同じように獣医師の採用においても採用のオンライン化が急速に進んでおります。

 

今多くの企業が動物病院のオンライン説明会という形で様々な企画を開催しております。

 

6月27日、28日には株式会社HR Forceと船井総合研究所が協力して、

「獣医師限定 オンライン合同説明会」を開催いたします。

 

こちらのイベントに関してはまだまだ参加企業を募集中ですのでこちらから詳細をご確認ください。

 

 

3.これからの採用に向けて動物病院が取り組むべきこと

 

これまで説明した通り、コロナの影響によりこれまでの採用は全業種的に大きく変化しています。

 

当然この流れは動物病院業界も例外ではありません。

 

そのため、これからの時代に求められることはオンライン上での採用ができる仕組みを構築していくことです。

 

まずは、初めての採用のオンライン化の入り口として続々と開催が企画されているオンラインでの合同説明会などに参加されることなどがおすすめです!

 

是非ご検討ください!

 

動物病院経営.COMを
見たとお伝え下さい。

0120-958-270

受付時間 平日9:45〜17:30

CONTACT
お問い合わせ マイページ 無料メルマガ登録はこちら